洗顔の役割

ほとんどの人は洗顔を朝と晩行います。その洗顔の役割って何でしょうか?

洗顔の役割は絶えず顔から分泌されている汗、そして皮脂、また日中に私たちの肌を襲っている紫外線、ちり、ほこりといった汚れを洗い落とすことです。

また、朝、メイクをします。そのメイクの汚れも顔には溜まっています。そのメイクの汚れに応じて、クレンジングを行い、汚れを浮かび上がらせ、洗顔で洗い流します。

寝ている間も私たちのからだは新陳代謝が活発に行われています。顔も同じです。
そして要らない汚れが寝ている間も蓄積されます。だからこそ朝、洗顔することによって、その汚れを取り除き、メイクののりを良くするわけです。

要らない角質(必要な角質もあります。)を取り除くことによって、肌の生まれ変わり、ターンオーバーを活発にするのも洗顔の役割です。

洗顔はそういった意味で、お肌にとって、大切なものです。

だからこそ、洗顔石鹸は良いものを使いたいです。

まるで、磁石のように汚れをすいつく、それがどろあわわです。

Posted in: スキンケア