上瞼のたるみと額のシワとの関係について

歳を重ねると、肌の悩みが増えてきます。

特に目の周りは、シワやたるみが複合的に発生する部分です。

上瞼のたるみや目尻のシワ、額のシワが目立つと、実年齢より上に見られる傾向にあります。

目の周りのシワは、上瞼のたるみが原因であることを資生堂が解明しています。

上瞼のたるみは、以前から言われているように、表情筋の衰えが原因です。

歳をとっていくと、筋肉が衰えて上瞼が垂れ下がってきます。

上瞼が垂れ下がると視野が狭くなるので、上瞼を上げようとします。

上瞼を上げる動作をすると、額にシワができると思います。

普段、額にシワがなくて、笑ったり、上瞼を上げる動作をするときにだけできるシワが表情筋です。

しかし、やがて無表情のときにも額にシワができるようになります。

これが定着シワです。

上瞼のたるみを解消するには、有名なリッドキララのような化粧品も有効です。

リッドキララは、上瞼のハリと引き締めをサポートする上瞼専用の美容液です。

化粧品以外では、ツボ押しやマッサージといったケア方法がありますが、根気が必要なのと自己流では難しいと思われます。

最後の手段は、美容外科医ではなく、形成外科医や眼科医による手術です。

主に、伸びきった筋肉を短くします。

まぶたのたるみを眼瞼下垂(がんけんかすい)と診断されれば、保険適用されます。

1割負担の方で、片目1万円弱で済みます。

Posted in: アンチエイジング