春はそろそろワキの黒ずみをなんとかしたい季節

春になり、暖かい季節になってくると、ワキのケアをしないといけませんね。

むだ毛処理はオールシーズンやっているけど、気になるのはワキの黒ずみやポツポツという方も多いのではないでしょうか。

ワキが黒ずむのは、カミソリ、摩擦、ワキのムレ、乾燥などが原因です。

メラニンといえば紫外線と結びがちですが、刺激によってもメラニンは生成されます。

カミソリ、摩擦、ワキのムレはワキに刺激を与え、黒ずみの原因であるメラニンの生成を促します。

ターンオーバー(細胞の生まれ替わり)が正常に行われていれば、メラニンは自然とはがれてしまいます。

しかし、皮ふ機能が低下していると、いつまでもメラニンが皮ふ表面に残ります。

顔ならシミとして残ります。

ワキの黒ずみを解消するには、メラニンの生成をおさえて、肌機能をアップさせる必要があります。

例えば、グリチルリチン酸ジカリウムが、肌機能をアップさせる成分として注目されています。

肌機能が正常になったら保湿。

角質層内にあるセラミドを補給することで乾燥を防ぐことができます。

また、メラニンの生成をおさえてシミを防ぐ美白成分を補給して目立たなくすることも有効です。

参考:ピューレパールの支払い方法に後払いがあるけど・・・

Posted in: スキンケア