簡単なセラミド化粧品の選び方について

セラミドは、肌表面のすぐ下の角質層内で、水分を抱えこむようにして存在しています。

セラミドがたっぷりあると、ハリのあるみずみずしい肌でいられます。

しかし、加齢や気候、環境によってセラミドの量が減っていきます。

そうなると、肌が乾燥していきます。なので、セラミドはとても大切な物質です。

減少したセラミドを補うための化粧品がたくさん売られていますので、買うときの基準についてお話しします。

<価格>
1本1万円を超える美容液から、1本千円を切るようなプチプラまであります。

安すぎる化粧品は、セラミドの配合量が少ないか、疑似セラミドが使われている可能性があります。

最低でも3,000円はしている化粧品を選ぶとよいと言われています。

<成分表を見る>
全成分を見て、「セラミド」が最初の方に書かれていたら、セラミドの濃度が高い化粧品の可能性があります。

原則として、成分表は配合量が多い順に書かれています。

<セラミド2が配合されている>
セラミドにも種類があり、現在、セラミド1~セラミド10までの11種類確認されています。

この中で、人の肌に多く含まれているのが「セラミド2」です。

また、セラミドの中で最も水分保持機能が高いのが「セラミド2」です。

なので、セラミド2が配合されている化粧品を選びましょう。

その他、セラミド1、3、6は、乾燥肌や敏感肌の改善に発揮しますので、これらが配合されたものを選びましょう。

<売れているものを選ぶ>
売れているセラミド配合化粧品は、それだけ信頼性が他より高いと言えます。

大部分の多くの人が何の不具合もなく使っているので、安全性もあると言えます。

参考:エトヴォス(ETVOS)お試しセット|モイスチャーライン

Posted in: 基礎知識