足の表面がカサカサしていた以外な理由

冬になり空気が乾燥しているせいもあると思うけど、私の足の表面がカサカサしてきました。

それも去年の冬は何ともなかったのに、今年だけ足の表面がカサカサしているんですよね~。

とりあえず市販で売られているクリームを塗って、足の表面を乾燥させないようにしていました。

しかし、いくらクリームを塗っても足の表面のカサカサが治らない・・・。

どうしたものかと色々調べていくうちに、どうやら足の血行が悪いからカサカサしているとわかりました。

足の表面のカサカサを治す方法

足の表面のカサカサを直したいなら、足の血液の流れを良くしてあげるのが良いでしょう。
例えば、タイツやパンストの代わりに着圧ソックスを履いてみるのがオススメです。
着圧ソックスは足をギュット締めて、血液の流れを促してくれるし、履いているだけでポカポカします。
これから本格的な冬に近づいてくるから、着圧ソックスで寒さ対策をするのもオススメです。
でも、着圧ソックスはいろいろな種類の商品が出ているから、どれを選んだら良いかわからない人も多いと思う。
もし、着圧ソックスの購入を検討しているなら、着圧ソックスのランキングを参考にするのがおすすめです。
ランキングに掲載されている着圧ソックスはみんなが選んでいるものだから、効果も期待できますよ。

足の血行が悪いと表面がカサカサ肌になる

足の表面も顔の肌と同じで、血行が悪くなると血液が滞ってしまうため、カサカサになりやすくなります。
つまり、足の表面がカサカサ肌になるのは、足に血が通いづらくなっているから。

冬になるとタイツやデニール数の高いパンストを履くようになるから、足の血液が滞ってしまうんですよね。
私は普段からタイツを着用しているから、そのせいもあって足のカサカサ肌がひどくなったのかも。

でも着圧ソックスを履いてからは足がカサカサしなくなってきたから、本当に効果があったのかも!
今まで着圧ソックスの効果をなめてたけど、これからは夜に履いて寝てみようかな~って思っています。

まとめ

足の表面がカサカサするのは血液の流れがわるくなっていることがわかりました。
だからクリームを塗っても、血液の流れが良くならないから効果がないみたい。
そこで着圧ソックスを履いて血液の流れを改善してあげれば、足の先まで血が通うようになるから、結果的にカサカサがなくなります。
着圧ソックスは色々な商品があるけど、ランキングを参考に選んでみるのがオススメです。
今年の冬は着圧ソックスを履いて、足のカサカサとおさらばしましょう!

Posted in: スキンケア