【エイジングケアしないと!】シミ、しわ、たるみ、毛穴の開きが・・・。

ひと昔前かもしれないけれど、私の若い時は、お肌の曲がり角は25歳と言われていました。


これは、女性の平均寿命が80を超えているのに、折り返し地点が早すぎるのではないだろうか?
私は25才ではエイジングケアの必要性は感じなかったものの、35才を超えたあたりから、おでこ、目尻のシワ、ほうれい線が気になるようになってきました。
若く見えるポイントの上位はやはり顔の肌。
シミ、シワ、たるみ、毛穴の開きがなければないほど、年齢よりも若く見えるもの。
世の中にはこれらのトラブルを少しでも緩和させるために、洗顔料やら化粧水やら美容液などが溢れています。
以前の私なら、老化に抵抗しないでナチュラルに行こう!と思っていましたが、実際に老化が進んだ40代になって、やはり自分の顔にショックを受け、抵抗するべく色々な商品を試し始めました。
毛穴を整える洗顔料、美肌を作る化粧水、美容液。シミや毛穴をカバーするファンデーションなど、様々な化粧品で年齢若返りを試みています。
お金をかけれそうな芸能人だって、あぁ老けたなぁ。と思うくらいだから、一般人の私の抵抗は、ささやかなものでしかなくムダなのかもしれませんが、少しでも老化を遅らすべく、努力の毎日です。

そして見つけたのがPURURI(プルリ)というヴァージンプラセンタ原液を使用したプラセンタ美容液です。PURURI(プルリ)は年齢を重ねた肌にもグングン浸透し肌に潤いを与えシワを無くし、肌のぷりぷり感を出してくれる優れもの。40代の私もPURURI(プルリ) 口コミを書いてみました。アンチエイジングに効果が期待できますよ!

Posted in: アンチエイジング, 体験談, 毛穴, 肌質