朝夜の保湿にプラスして、こまめに保湿をしよう

肌はとってもデリケート。

皮脂も身体にとって大事な役割をしています。

ただ除けば良いというものではありません。

余分な部分だけ取り除くといった感覚で、優しくケアしていってあげましょう。

けれど、夏だからこそ、朝夜の保湿にプラスして、こまめに保湿をし潤いを与えていくように気を付けていく事が大切です。

・化粧崩れを止める為といって、洗顔をやり過ぎる
・油とり紙などで皮脂を根こそぎ取る
・ファンデーションを変える
これらの方法は、一時的に今の現状を改善する事は出来ても、やり過ぎてしまう事で、却って肌に負担を与えてしまい、より化粧崩れを起こしやすい肌へと進めてしまうという可能性があります。

洗顔も油とり紙も一歩間違えれば、皮膚に必要な成分まで一緒に取り除いてしまっているという事態になるのです。

肌はとってもデリケート。

皮脂も身体にとって大事な役割をしています。

ただ除けば良いというものではありません。

余分な部分だけ取り除くといった感覚で、優しくケアしていってあげましょう。

様々な事を記しましたが、大事な事は、化粧崩れがどうして起こっているのか、自分の肌で今どのような事が起こっているのかをしっかりと知った上で、スキンケアや生活習慣を見直し、化粧崩れを起こしにくい健康的な肌を目指して行く事です。

肌自体が強くなれば肌トラブルを気にする事なく、自由に化粧も今以上に楽しめるはずです。

また、普段しっかりと保湿をしているという、自信をもってスキンケアをしているのに、皮脂が出すぎてしまっていたり、化粧が崩れやすくて困っているという人は、その保湿の方法自体が間違っているのかもしれません。

別の記事で化粧崩れを起こしにくい肌に導くための、おススメの保湿方法をご紹介しているので、併せてそちらもチェックしてみて下さい。顔脱毛するならエピレ! 口コミでも大人気

Posted in: スキンケア